0%

NEWS

2020年04月29日お知らせ

「ヒナ」「ラナクシア」「デイジー」キャラクター紹介

冒険者協会より連絡いたします。

新たに登場した三人のキャラクターについてご紹介いたします。


■ヒナ(CV:上坂すみれ)

【プロフィール】

 オーディン帝国の禁書庫の司書。

 理知的で穏やかな女性。

 古代から伝わる希少魔法への造詣が深い。

 

【特徴】

 ヒナは暗黒系スキル所持者への支援と通常攻撃へのカウンターを得意とするサポートです。

 パッシブスキル「禁忌の言葉」によってターンごとに敵に混乱状態を付与することができ、

 通常攻撃のダメージを大幅に低下させたうえで回数を増加させます。

 そのためジャックなど被弾回数に応じて効果を発揮するキャラとの相性が良好です。

 また、自身に契約状態を付与すると、味方が通常攻撃でダメージを受けた時に反撃します。

 契約状態や混乱状態は味方が同時に暗黒系スキルを使った時に対象数を増やせるため、

 暗黒系スキルの所持者とパーティと組むと攻撃と防御の両方の能力が向上します。

 


■ラナクシア(CV:井上麻里奈)

【プロフィール】

 オーディン帝国の軍人。

 闘争心が強く、勇猛果敢な戦士。

 皇帝エドモンドとは竹馬の友。

 

【特徴】

 ラナクシアは徹底的に通常攻撃に特化した前衛キャラクターです。

 ステータスは防御力寄りの成長ですが、パッシブスキル「断罪者」による追加ダメージ、

 そして攻撃速度増加による怒涛のラッシュで敵のHPを削っていきます。

 味方全体の攻撃速度を増加させるスキルを所有しているため、

 ティアなどの通常攻撃時に追加効果が見込めるキャラクターの支援にも向いています。

 また、スキルには自身に付与される激励と吸血状態の効果をアップさせる効果もあり、

 ロバートと組むことで全てのスペックを活かすことができるでしょう。

 


■デイジー(CV:沢城みゆき)

 

【プロフィール】

 魔族と人間の混血児の女性。

 嗜虐癖があり、苦痛の魔女として恐れられている。

 時にその鞭は味方の背中に飛ぶことも…

 

【特徴】

 デイジーは自身や味方へのバフが強力なサポートキャラです。

 しかし最大の特徴は味方を攻撃するスキルを複数所有する点です。

 味方へのダメージは小さいですが、パンドラなどのパッシブスキルの発動に利用できます。

 また、「苦痛の力」により味方単体の攻撃速度を増加させることができます。

 自身も「嗜虐の喜び」の後に強力な通常攻撃を行うことができるため、

 攻撃速度を支援し合えるラナクシアと組めば敵のHPを効率的に減らすことができます。

 

冒険者協会広報部

  • line

TOP